人脈営業は最強!しかし、実践が難しいからこそリストが必要!

この記事は約 3 分で読めます。

営業をする上で、成約率が高い相手にアプローチをしたいと考える人は多くいらっしゃいますよね。ですが、実際は中々そんなに成約率が高い見込み客ばかりアプローチをするのは難しいものです。そんな営業方法があれば、最強ですよね。

実は、ある意味最強の営業方法というものはあります。それは人脈営業です。人脈営業というのは、もともとの知り合いの方に自社サービスを営業するという手法です。

人脈営業が最強な理由とは?

なぜ、この方法が最強なのかというと、もともとの知り合いということで、信頼感があるからです。「この人が言うんだから良いものなんだろうな」そんな風に考えてもらえる確率が高いんです。
小規模にスタートするビジネスの場合、この人脈営業で最初の売上を確保する事業者はかなりの数がいらっしゃいます。

人脈営業をきっかけにして、そこからさらに口コミでサービスが広まっていく。そうなったら、理想的ですよね。

営業に使える人脈を持っている人は、そんなにいないのが現実

しかし、この人脈営業はそれまでの人生でどれだけ人との深いつながりを作れているかが勝負の分かれ目となります。
現実的な話、親しくしていたと思っていたのに、独立して営業をかけたら断られてしまったなんていう話も非常に多く聞きます。

ひょっとしたら、このページを読まれている方にもそんな経験をされた方がいらっしゃるのではないでしょうか?

その上、仮に最初の営業こそうまくいっても、サービス内容によっては単発で終了してしまうことも多々あります。

ビジネスを継続的に成長させる為の営業法としては人脈営業は正直現実的ではないでしょう。

現実的に成約率が高い見込み客を探す手段とは?

では、人脈営業で戦えない経営者の方は成約率が高い見込み客を探すにはどうすればよいのでしょうか?

その答えが見込み客のリストを獲得することです。少しでも自社のサービスに興味を持ってくれる人をリスト化していくのです。

興味を持ってくれている人に営業をかけれれば成約率が高くなるのは当然のことですよね。

ここまでお話をすると、
「そのリストはどうやって手に入れればいいんだ?」
と疑問に感じられることでしょう。

risutokakuho

見込み客のリストを手に入れるシンプルな方法とは?

見込み客のリストを集める方法はいろいろあります。足を使った営業、事業主が相手の場合のFAX番号の検索などアナログな方法。他にはネットを使って無料レポートをダウンロードしてもらってメルアドなどの情報を収集するというのも効果的です。

そんな色々な方法の中で、特におすすめなのがリストを業者から購入するというものです。購入ということで出費は発生してしまいますが、時間をかけずに濃い営業先を確保することが可能だからです。
それこそ、今日からすぐに営業先を手に入れられることになります。成約率が高い営業先を探したい方はぜひ検討されてみてください。

人脈営業に頼れない、そんな事業者でも見込み客は見つけられる!

今回はお客さんを作るのに効果が高い人脈営業を利用できない、もしくはもう利用しつくした方がお客さんを集めるのに使える方法をご紹介しました。

リストを購入するという方法は、一旦はかかる費用がマイナスに感じるかもしれません。しかし、時間という後から買いなおせない部分を節約できる上、自分が集めるよりも効果が高い見込み客を見つけられる手段です。
ぜひ、売上UPをしたい場合にはリストの購入を検討されてみるのをおすすめ致します。

今すぐ無料ダウンロードする 製品版を今すぐ申し込む
お問い合わせ