最短で見込み客を見つける方法はなんといってもリスト獲得に尽きる!

この記事は約 3 分で読めます。

このページに辿り着く方の90%以上は見込み客を見つける方法を知りたいと考えていることでしょう。実際、ビジネスにおいて見込み客を集めることはいつだって頭を悩ませる問題です。
今回は、そんな見込み客を見つけるのに最短の方法についてお話をしていきます。

結論から言ってしまうと、見込み客を見つけるのに、一番早いのは断然リストをお金を払ってでも獲得することです。

見込み客を見つける手段は数あれど、時間とコストのバランスが問題!

そもそも、自社のサービスに興味を持ってくれそうな人を1から集めようとした場合、どんな手段が思いつくでしょう?

人脈営業は優位なポイントがあるが……

ある人は知り合いに声をかけるという人脈営業を思いつくかもしれません。

ですが、果たして個人の知り合いが何人いるものでしょうか?確かに、中には顔が広い方もいらっしゃいます。自分のスマホに入っている連絡先だけで100以上の人がいるなんてこともあるでしょう。しかし、そんな方は珍しいでしょう。

そして、知り合いを増やすというのは一朝一夕でできるようなものではありません。費用対効果を考えると難しいと言わざるを得ないのが個人の人脈営業なのです。

人脈営業は知り合いということで信頼感がもともとある状態で営業がかけられるのはかなりの強みではあります。なので、可能なら営業をかけること自体は効果的な方法ではあります。現実的かという面ではどうしても難しくなってしまいますが……。

費用対効果は高いが、時間がかかりすぎるWEB集客

他には、WEBを利用したリスト獲得を考える方もいらっしゃると思います。
facebookやブログ、自社サイトの立ち上げ、メルマガ配信。いろいろな方法があります。
これらのWEBを使ったリスト収集は、かなり効果が高いです。実際多くの企業が見込み客探しに利用しています。コストも低く抑えられるので、人脈営業よりも格段に現実的といえるでしょう。

しかし、欠点があります。それは結果が出るまでに時間がかかることです。まったく新しく作成されたページに人が集まるようになるには早くても1~2か月はかかります。その間は見込み客すら集めることが出来ないわけですから、ビジネスの立ち上げ時期に売上が立たないということになります。これは、大きな痛手といえるでしょう。

リストの購入は費用対効果抜群! 立ち上げ時には心強い味方!

いかがですか? 見込み客探しの方法はいろいろありますが、ビジネス立ち上げのタイミングではどれも難しいものばかりなんです。もちろん、立ち上げ前の段階でWEBを利用したリスト収集などに取り組んでいたのだとしたら、見込み客探しに困ることはないでしょう。

しかし、このページを見ている方はすぐにでも見込み客を探さなければいけない状況かと思います。

そんな人に最適な手段となると、リストを購入することになるわけです。リスト購入の場合は初期投資こそ必要になりますが、自社のサービスに興味を持ちそうな人に最初からアプローチをかけることが可能となります。しかも、どんな業種でも実現が可能です。

リスト収集のプロが集めたリストを使うことで、最初期の売上を確保し、その後継続的にWEB集客などに手を出していく。それが、多くのビジネスの成長にとって堅実で確実と言えるでしょう。
b82e64b80b6c893fe25e0b73007babb0_m

リストを購入して、もっともつらいビジネス初期を乗り切ろう!

今回は最短で見込み客を見つける方法として、リストの購入という手段を紹介いたしました。リストを買うということにひょっとしたら抵抗を感じる方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、実際に多くの経営者の方に聞いた所、リストを購入した方が多くいらっしゃいました。見込み客をすぐにでも欲しい。そんな方はぜひご一考されてみてください。

今すぐ無料ダウンロードする 製品版を今すぐ申し込む
お問い合わせ